ひなぎく心理ルームは、「自分自身と向き合える安全で安心な空間」を心の専門家が提供しています。

ひなぎく心理ルームでは、精神分析的な立場から心の「苦悩」や「葛藤」、「違和感」などに対してお話を充分にお聴きし、共に見つめ、整理しながら サイコセラピー(心理療法)を進めていきます。

とにかく今の状況を何とか良い方向に変化させていきたい。

photo

 ひなぎく心理ルームは、2005年4月に開設しました。現在まで途切れることなく、臨床実践の中核として機能し続けています。
 様々な症状でお困りの方はもちろんのこと、自信が持てない、生きづらい、ずっとこころが晴れず、もやがかかっているよう…など、思うこと、感じることを言葉にしてみてください。何とかしたいという本人の思いや意志が「大事」であり「大切にしたい」と考えております。

医療機関にはかかっているけれど、自分のことをもっと話したい。

photo

 ひなぎく心理ルームでは、フロイトに始まる精神分析の系譜である対象関係論(クライン派)の理論を軸に、サイコセラピーを行っております。即効性はありませんが、じっくり、着実に真実へ向かい、それに伴いこころが変化していきます。今までとは違う体験を始められてみませんか。