ひなぎく心理ルームは自分自身と向き合える安全で安心な空間を心の専門家が提供しています。

プロフィール

岸田美保

資格

 臨床心理士
 公認心理師
 日本精神分析学会認定心理療法士

経歴

 常勤では、乳児・幼児の保育を2年、精神障害者小規模
作業所の指導員として5年、精神科医院の心理職として8年
勤務の後、「ひなぎく心理ルーム」開設。

 非常勤では、京都市教育委員会・京都市スクールカウンセラーとして11年、社団法人京都府私立幼稚園連盟・キンダーカウンセラーとしても9年勤務する。

これまでの研鑽から、精神分析的心理療法並びに
学校臨床(特に不登校)に明るい。

所属学会

  • 日本精神分析学会
  • 日本心理臨床学会
  • 日本児童青年精神医学会
image

その他

 財団法人関西カウンセリングセンターのカウンセラー適任証を1998年に取得。同センター付属の相談室にも週1回の非常勤として2008年までの10年間勤務する。
 1999年4月〜2004年3月までの5年間は、事件後間もない犯罪被害者の方のカウンセリングを行う派遣カウンセラー(委嘱)としても活動。

 精神科医院では、8年間、唯一の心理職ということも
あり、症状、年齢も様々な30人前後の方を常時担当。
症状の重い方への訪問カウンセリングも経験した。

 また、子どもの問題(いじめ・不登校)を主に扱う精神科医院であったので、その対象の半数は、幼児から大学生、その保護者であった。 あと半数は、投薬と平行して カウンセリングを受ける方、職場や家庭での人間関係で悩まれる方等であった。

 現在、当ルームでは、対面もしくはカウチ(寝椅子)での精神分析的心理療法を主に提供し、おおむね16才以上の青年・成人の方が対象となっている。